仕事の流れ紹介

ここでは気になるお仕事の一日の流れをご紹介します。
株式会社関谷の主業務は運搬業ですので、大型免許をお持ちであれは当社でご活躍できます。
せっかく取った免許証を無駄にしていませんか?
お持ちの免許を生かしてお仕事しませんか?
運転好きな方、気楽な一人の空間でお仕事したい方、ご相談ください。

1日の流れ

7:10 出社し担当車と自分の調子の点検です。

指定時間の出勤後に担当車の日常点検。一日安全に乗車する為にしっかりと行ってください。車がオッケーだったら次は運転者のチェックです。運行管理者とアルコールチェック、免許証の携帯確認です。トラックと運転手両方の準備が整って初めて乗車できます。

次へ

7:20 工場に入り生コンの積み込み

株式会社関谷

自分の積み込み順番になったら工場から無線で呼ばれます。指定の位置に停車すれば機械で自動に積み込みです。 同時に伝票も受け取り、出発です!

次へ

7:40 前後に走っている仲間と道路状況の確認

出発したら前に走っている仲間に報告します。道路状況を教えてくれます。現場までの道順も無線で聞きながら行けるので現場がわからないなんてことはありません。
前日には行く現場がわかるので予習も出来ます。

次へ

8:30 現場に到着、荷卸開始です

荷卸方法は色々ありますが、主にコンクリートポンプ車に卸します。荷卸もレバー操作のみで行うので、力は要りません。荷卸終了後は後続車の呼び込み 一つの現場には何十台という生コン車が向かいます。
荷卸が終了したら近くで待機してる後続車に無線で報告して現場へ来てもらいます。
こうして順番に生コンを卸していき、一つの現場を終了させるのです。荷卸が終了した車両は順番に工場へ帰りもう一度生コンを積むのです。

次へ

11:30 昼食休憩

働く大人にはしっかりと休憩をとっていただきます。
休憩は各自とっていただく形にはなりますが。
昼食休憩後、再び生コンを積み現場へと走っていただきます。
1日3往復ほどの業務になります。

次へ

16:15 洗車作業

株式会社関谷

一日に3回~4回生コンを運んだら終了になりますので最後に『うがい作業』と呼ばれる洗車を行います。
生コン車の中に大量の水を入れて中を洗う作業になります。こうすることで、中に付着してしまった生コンを落とします。うがい作業が完了したら再度車両点検を行い、点呼をして本日は業務終了となります。

次へ

お疲れ様でした。

終了時間は16:00~18:00ぐらいです。

よくあるご質問

よくあるご質問 一覧

 
発注方法は?

発注をいただく場合、まずはご希望の「配合」(強度、スランプ、最大骨材寸法、セメント種別)をご連絡ください。
【強度 (N/mm2)】
単位面積あたりの圧縮応力に対する強さです。数値が大きいほど高強度になりますが、値段も高くなります。
【スランプ(cm)】
生コンクリートの軟度・硬度です。数値が大きいほど高軟度となり、容易な作業が可能になりますが、水の割合が増加します。
【最大骨材寸法(mm)】
粉骨材の大きさを表します。
【セメント種別(N/H/BB/NL等)】
アルファベットで表します。普通セメントは[N]、早強セメントは[H]、高炉セメントB種は[BB]、普通ポルトランドセメント(低アルカリ形)は[NL]となります。

 
育休はありますか?

「産休や育児休暇」についてですが、法令に基づき入社1年以上の社員であれば、産前・産後で合計14週間の休暇取得と、最長で子が2歳に達するまでの間で必要な日数について育児休業をすることができます。男性でも取得可能です。また、小学校就学前の子と同居し、養育する場合時短勤務(所定労働時間6時間)とすることもできます。過去に産休や育児休業を取得後に職場復帰した社員も複数います。

 
夜間作業はありますか?

夜間作業は数年に一度ある程度なのでほぼないと思っていただいて大丈夫です。